注意欠陥・多動性障害(ADHD)に関連する診療科の銚子市唐子町の病院・クリニックの検索結果

※小児科、精神科・心療内科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 医療法人社団洋光会協和医院

    診療科:内科 心療内科 循環器科 婦人科
    〒2880801 千葉県銚子市唐子町8番地の33
    0479-30-4855
    JR東日本 総武本線 銚子駅 徒歩 7分

    内科 診療時間

    09:00-12:00
    14:00-18:00

千葉県銚子市のほかの町域から注意欠陥・多動性障害(ADHD)に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

注意欠陥・多動性障害(ADHD)が心配な方

小児期のADHDの診療は精神科医と小児科医が携わっており、それぞれ専門科としては児童精神科(精神科の1分野)、小児神経科(小児科の1分野)です。その他、公的機関として子ども家庭センターや療育機関で専門医が発達相談を受け付けている場合も多いです。精神科医は子どもが大きくなってからも診療を続けることができ、成人期のADHDの診療も可能であること、小児科医はADHDのみならず子どもの身体、精神の発達全般について診療できることがそれぞれ特徴と言えます。

成人期のADHDに関連する専門科は精神科および神経科、メンタルヘルス科、一部の心療内科です。成人期のADHDについては分野別の専門医がありませ...

注意欠陥・多動性障害(ADHD)でお困りの方

近年ADHDの治療薬が発売され、薬物療法をおこなわれることが多くなりましたが、薬物療法単独ではなく、特に小児期のADHDの場合には、失敗が減る、集中できる環境作りや、患児の個性に合わせた心理社会的治療を必ず併用することが必要です。両親や学校の先生が困っていることを相談できる、患児が信頼を寄せてくれる主治医を見つけることが大切です。

成人期のADHDにおいても薬物治療を行うことができるようになりましたが、治療は薬物療法だけではなく、現在問題となっている状況に対する対処が必要になってくるケースが多いといわれています。成人に対しては就労の支援などはありますが、小児に対してされているような...

千葉県銚子市唐子町の注意欠陥・多動性障害(ADHD)に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。