細菌性角膜炎、細菌性角膜潰瘍に関連する診療科の員弁郡東員町の病院・クリニック一覧 | MEDLEY(メドレー)

細菌性角膜炎、細菌性角膜潰瘍に関連する診療科の員弁郡東員町の病院・クリニックの検索結果

※眼科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • とういん眼科クリニック

    診療科:眼科
    〒5110242 三重県員弁郡東員町六把野新田藪の内153
    0594-86-2112

    眼科 診療時間

    09:00-12:00
    11:00-12:00
    12:00-17:00
    14:00-18:00
    15:30-19:00

三重県員弁郡東員町の町域から細菌性角膜炎、細菌性角膜潰瘍に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

細菌性角膜炎、細菌性角膜潰瘍が心配な方

細菌性角膜炎では、目の充血や違和感、視力の低下といった症状が出現します。通常若くて持病のない方では起こりにくいのですが、コンタクトレンズを不適切に使用していると特に発症しやすくなることが知られています。細菌感染が原因の病気ですが、同様の症状が出る目の病気は沢山ありますので、症状のみから細菌性の角膜炎と診断するのは困難です。

ご自身の症状が(細菌性)角膜炎でないかと心配になった時には、まずはお近くの眼科クリニックの受診をお勧めします。目の診察に加えて、目の表面から細菌が検出されるかどうかを確認して診断をつけることとなります。

細菌性角膜炎、細菌性角膜潰瘍でお困りの方

細菌性角膜炎は細菌感染が原因の病気ですので、治療は抗生物質の目薬になります。症状に応じて目につける軟膏や飲み薬も使用されます。基本的には診断がつき次第その場で治療が開始され、治療のパターンも決まってくる病気ですので、どこでどのような治療を受けるか迷う余地はあまりないでしょう。

細菌性角膜炎は、しっかりと治療をしないと視力の低下が残ってしまう病気です。治ったと思って自己判断で治療を中断したりすることなく、継続的に眼科へ通院してきちんと治すことをぜひ心がけてください。

三重県員弁郡東員町の細菌性角膜炎、細菌性角膜潰瘍に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。