下肢静脈瘤に関連する診療科の三重郡菰野町の病院・クリニックの検索結果

※心臓・血管外科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • おおた内科循環器科

    診療科:内科 循環器科 呼吸器科 消化器科 リハビリテーション科
    〒5101322 三重県三重郡菰野町田口新田2909-5
    059-399-2212

    内科 診療時間

    09:00-12:00
    15:00-18:30

三重県三重郡菰野町の町域から下肢静脈瘤に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

下肢静脈瘤が心配な方

下肢静脈瘤は下腿(膝から下)の静脈が浮き出て蛇行している状態で、足のだるさや重さ、かゆみ、痛みといった症状が現れます。症状が進むと、うっ滞性皮膚炎や下腿潰瘍を起こします。

ご自身が下肢静脈瘤でないかと心配になった時、何科を受診すればいいか迷われると思います。受診の候補としては皮膚科や外科、循環器外科、心臓血管外科、形成外科が挙げられます。また中には下肢静脈瘤専門のクリニックなどもありますので、そのようなクリニックを探して受診するのも良いと思います。最も専門としていることが多い科は血管外科です。下肢静脈瘤が疑われた場合まず診察が行われ、必要に応じて超音波(エコー)検査などの検査が行われます。

下肢静脈瘤でお困りの方

下肢静脈瘤の治療としては保存的療法、硬化療法、血管内治療、手術があります。保存的療法では立つ時間を短くしたり、弾性ストッキングを巻いたりしますが、治療期間が長くなるため、なるべく近くで通いやすい皮膚科や外科などに通院するのが良いでしょう。硬化療法や手術に関しては、施行している医療機関が限られているため、血管外科や皮膚科、形成外科、外科などで行っているところを紹介してもらうのが良いでしょう。血管内治療もレーザーやラジオ波が置かれている医療機関に限られます。

重症化して下腿潰瘍になると治療も大変なため、特に保存的療法の場合は弾性ストッキングの着用、長時間の立ちっぱなしを避ける、足を高くして...

三重県三重郡菰野町の下肢静脈瘤に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。