ピルで月経をずらせるの?(周期の調整) | MEDLEY(メドレー)
避妊
避妊の方法としてコンドーム以外にも経口避妊薬(ピル)や子宮内避妊器具(IUD)と呼ばれるものがあります。それぞれのメリット・デメリットなど、避妊の疑問について解説します。
最終更新: 2020.05.11

ピルで月経をずらせるの?(周期の調整)

海外旅行や結婚式などに合わせて月経周期を調節する際にもピルが使われています。自分の周期やイベントの日程をよく確認のうえ、医師にピルを処方してもらいましょう。

1. ピルで月経をずらすには

ピルは女性ホルモンを含んだ薬です。一定期間続けてピルを服用し、その後に休薬することで、一定の周期で出血(月経)を起こす作用をあらわします。これにより月経を調節することで月経不順を改善する効果が期待でき、この作用を利用して生理日を一時的にずらすことも可能です。

海外旅行や結婚式などのイベントに合わせて月経周期を調節する際にもピルが使われています。月経を早めるには一般的に月経開始日の5日目から10~12日間内服します。内服終了後にいつもの周期より早く月経が起きます。月経を遅らせるには、月経予定日の5日前から薬の服用を開始し、月経になっていい日まで内服を続けます

いずれにしても産婦人科を受診してピルを処方してもらう必要があります。服用開始のタイミングや中止するタイミングなどを処方医からしっかりと聞いておき、適切に使うことが大切です。

普段から定期的にピルを飲んでいる場合は、月経の周期の調整はさらに容易ですので、処方を受けている医療機関に相談しましょう。