正常な排卵・妊娠について | MEDLEY(メドレー)
避妊
避妊の方法としてコンドーム以外にも経口避妊薬(ピル)や子宮内避妊器具(IUD)と呼ばれるものがあります。それぞれのメリット・デメリットなど、避妊の疑問について解説します。
最終更新: 2020.05.11

正常な排卵・妊娠について

妊娠が成立するためにはいくつかのステップがあります。

  1. 排卵
    • 脳からでるホルモン卵巣が反応し、卵子を含んだ十分に成熟した大きい卵胞(成熟卵胞)というものを作ります。成熟卵胞はさらにホルモンに影響を受けて、破裂を起こします。その後、中に入っている卵子がお腹の中にでます。
    • 破裂し残された卵胞は黄体(見た目も黄色)というものに変化し、妊娠を維持するためのホルモンを出すようになります。
  2. 卵管采での卵子の捕獲
    • 卵巣からでた卵子は卵管采というヒダにキャッチされます。
    • 卵管采で捕獲された卵子はそのまま卵管の中に運ばれていきます。
    • 卵管の中は細かいヒダがあり、それが上手に動くことで卵子を子宮の方向に運んでいきます。
  3. 精子が受精能を獲得
    • 精子は射精された直後は卵子と受精する能力を持ち合わせていません。子宮の中に入り、精子の表面が少し変化することで受精可能になります。
  4. 受精
    • 卵子と精子は卵管膨大部という、卵管の中で少しだけ太くなっている部分で受精します。
  5. 受精卵の卵管内の移送
    • 受精卵となったあとは、細胞分裂を繰り返しながら移動し、子宮に到達します。
  6. 子宮内膜での着床

これらが順序だって進んでいくことで妊娠が成立します。