[放射線科]の病気一覧

  • 舌がん

    舌の前2/3に起こるがんのこと
    頭・顔・口
    緩和ケア科
    口腔外科
    腫瘍内科
    放射線科
  • 血管芽腫

    脳腫瘍の一種であり、まれなタイプ。主に小脳にできることが多い
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
    放射線科
  • 乏突起膠腫

    神経膠腫といわれる脳腫瘍の一種。乏突起膠細胞という脳の中の細胞から出来る腫瘍
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
    放射線科
  • 胚細胞腫瘍

    生殖細胞から発生する腫瘍。タイプによって良性から悪性まであり、精巣、卵巣、頭蓋内、縦隔、後腹膜などに発生する
    頭・顔・口
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    緩和ケア科
    呼吸器外科
    産婦人科
    腫瘍内科
    脳神経外科
    泌尿器科
    放射線科
  • 転移性脳腫瘍

    脳以外の臓器にできたがんが脳に転移した状態
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
    放射線科
  • 膀胱がん

    膀胱の粘膜にできる悪性腫瘍
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    緩和ケア科
    腫瘍内科
    泌尿器科
    放射線科
  • 精巣腫瘍

    精巣に生じる腫瘍の総称でほとんどが悪性腫瘍である
    陰部・肛門
    腫瘍内科
    泌尿器科
    放射線科
  • 頭蓋内胚細胞腫瘍

    頭蓋内で生殖細胞が腫瘍化した病気
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    緩和ケア科
    脳神経外科
    放射線科
  • 胆管がん

    胆管に生じたがん。通常、肝臓の外にある胆管(肝外胆管)に生じたがんを指すことが多い
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    緩和ケア科
    腫瘍内科
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器内科
    放射線科
  • 骨腫瘍

    骨にできた腫瘍の総称。良性腫瘍から悪性腫瘍まで様々である
    骨・関節
    腫瘍内科
    整形外科
    放射線科
  • 絨毛がん

    絨毛細胞にできる悪性腫瘍であり、特に妊娠をしたことのある女性に起こる妊娠性絨毛がんが多い
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    緩和ケア科
    産婦人科
    腫瘍内科
    放射線科
  • 髄芽腫

    主に子どもに起こる悪性の脳腫瘍。脳の中でも小脳に起こる
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    脳神経外科
    放射線科
  • 神経線維腫症2型

    遺伝的に両側の聴神経に腫瘍ができる疾患
    皮膚
    脳・脊髄(中枢神経)
    緩和ケア科
    耳鼻咽喉科
    脳神経外科
    放射線科