[アレルギー・膠原病科]の病気一覧

  • ベーチェット病

    主症状として口内炎、陰部の潰瘍、目の見えにくさ、発疹のほか、副症状として関節、腸、神経、血管、副睾丸が障害されうる病気。
    頭・顔・口
    陰部・肛門
    皮膚
    アレルギー・膠原病科
  • 多発性筋炎、皮膚筋炎

    筋肉の炎症(筋炎)により、筋肉に力が入りにくなったり、筋肉を動かすと痛くなる病気
    骨・関節
    筋肉
    アレルギー・膠原病科
  • リウマチ性多発筋痛症

    首や腕、また腰や太もものあたりが痛んで重く感じるようになったり、全身がだるくなる状態が継続する病気
    全身・その他
    筋肉
    アレルギー・膠原病科
  • 結節性紅斑

    膝から足首に円形ないし不規則に赤い斑点が大量発生し、触ると硬いしこりで押すと痛みがある病気
    皮膚
    アレルギー・膠原病科
    皮膚科
  • 光線過敏症

    通常では問題ないような光線の種類や量(紫外線や日光など)を浴びただけで、浴びた部位の皮膚が異常な反応を起こす状態
    皮膚
    アレルギー・膠原病科
    皮膚科
  • 神経ベーチェット病

    ベーチェット病により神経や脳が障害されること
    末梢神経
    アレルギー・膠原病科
    神経内科
  • クリオグロブリン血症性血管炎

    クリオグロブリンという異常な免疫物質が血液中にできてしまうことによって、血管炎を引き起こす病気
    全身・その他
    アレルギー・膠原病科
  • 血清病

    動物由来の血清(血液の一部)を使用した時に起こる、アレルギー反応の一種
    血液・血管
    アレルギー・膠原病科
    感染症内科
    血液内科
  • 新生児乳児消化管アレルギー

    新生児期、乳児期にミルク、母乳を開始した後、繰り返す嘔吐や血便を引き起こす病気
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    アレルギー・膠原病科
    小児科
  • IgG4関連疾患

    臓器の腫れを特徴とし、IgG4という抗体が血液中で増えたり、腫れた臓器で沈着が確認される病気
    全身・その他
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    アレルギー・膠原病科
    眼科
    耳鼻咽喉科
    消化器内科
  • 混合性結合組織病

    全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、多発筋炎に見られる症状が同時に出現する、自己免疫疾患の一つ
    全身・その他
    手足
    血液・血管
    アレルギー・膠原病科
  • 網脈絡膜炎

    眼球の奥の壁を覆う膜である「脈絡膜」と「網膜」が炎症を起こしている状態
    アレルギー・膠原病科
    感染症内科
    眼科
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)

    本来なら身体を守ってくれる免疫のシステムが自分自身を攻撃してしまい、全身に様々な症状を起こす病気
    全身・その他
    皮膚
    骨・関節
    アレルギー・膠原病科
  • じんましん(蕁麻疹)

    皮膚が赤く腫れ、短時間で消える症状。原因はアレルギー、物理的刺激、発汗など。市販薬にもある抗ヒスタミン薬の飲み薬が有効。原因不明で長引く場合もある
    皮膚
    アレルギー・膠原病科
    皮膚科
  • 成人スティル病

    発熱、関節の痛みや腫れ、ピンク色の発疹が現れる炎症性疾患。原因不明の発熱として、診断が難渋することがある
    全身・その他
    首・のど
    皮膚
    骨・関節
    アレルギー・膠原病科
  • 薬疹

    薬剤が原因で起こる皮膚の様々な症状の総称。全身に赤いボツボツが出る。
    皮膚
    アレルギー・膠原病科
    一般内科
    皮膚科