病気を調べる
検索

「脳・脊髄(中枢神経)」の病気一覧

126 件中 1-20 件
  • くも膜下出血(非外傷性くも膜下出血)

    脳血管の一部が破裂してくも膜と脳の隙間の出血が起こるタイプの脳卒中の一種。突然の頭痛・首の硬化・意識障害などが特徴だが、症状が軽く気付きにくい場合もある
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
    脳神経外科
  • 強直性脊椎炎

    背骨や骨盤を中心に関節や靭帯に炎症がおき、腰痛が起きたり、関節が曲がらなくなる病気
    骨・関節
    脳・脊髄(中枢神経)
    アレルギー・膠原病科
    整形外科
  • 二分脊椎

    先天的に、背骨の後ろ側が閉じきらず、脊柱管が管ではなく、半分開いている状態。
    手足
    皮膚
    筋肉
    脳・脊髄(中枢神経)
    小児外科
    整形外科
  • 認知症

    記憶の障害や、物事を頭で処理する際の段取りや計画を行う能力の障害
    脳・脊髄(中枢神経)
    一般内科
    神経内科
  • 低カルシウム血症

    血液中のカルシウム濃度が低下した状態であり、手指やくちの痺れが特徴的な疾患
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    一般内科
    代謝・内分泌内科
  • 脳挫傷

    頭部への強い衝撃により、脳に損傷や出血が発生している状態
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    救急科
    脳神経外科
  • 脳卒中

    脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳の血管が破れたり詰まったりする病気の総称
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    救急科
    神経内科
    脳神経外科
  • 下垂体炎

    下垂体に何らかの影響で炎症が起こる病気。炎症の影響を受けて下垂体ホルモンが低下することが多い
    全身・その他
    頭・顔・口
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    脳・脊髄(中枢神経)
    代謝・内分泌内科
  • ランゲルハンス細胞組織球症

    皮膚にあるランゲルハンス細胞と呼ばれる細胞が異常に増殖してしまう病気
    全身・その他
    頭・顔・口
    胸(肺・心臓・その他)
    骨・関節
    脳・脊髄(中枢神経)
    呼吸器内科
    小児科
  • 慢性硬膜下血腫

    硬膜下(硬膜と脳の間のスペース)で、時間をかけてじわじわと出血して、血が溜まる病気
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    救急科
    脳神経外科
  • 髄膜炎

    脳と脊髄を包んでいる髄膜が、炎症を起こしている状態。場合によっては神経の重い後遺症が残ったり死に至ったりすることもある
    全身・その他
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    感染症内科
    小児科
    神経内科
  • 脳血管性認知症

    脳卒中など脳血管の変化によって脳がダメージを受けることで起こる認知症。認知症の原因として2番目に多い
    脳・脊髄(中枢神経)
    こころ
    一般内科
    神経内科
  • 未破裂脳動脈瘤(脳動脈瘤)

    脳の動脈にできたこぶ(異常な膨らみ)のこと。動脈瘤が破裂すると、くも膜下出血になる
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
    脳神経外科
  • 急性硬膜下血腫

    ケガなどが原因で、硬膜と脳の間のスペースで出血する病気。出血量が多くなり脳を圧迫すると、手足の動かしづらさや意識が悪いといった症状があらわれる
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    救急科
    脳神経外科
  • 福山型先天性筋ジストロフィー

    一般的な筋ジストロフィーの筋肉の症状に加え、精神遅滞やけいれんなど中枢神経症状を伴う種類のこと。
    全身・その他
    筋肉
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
  • 脳腫瘍

    脳腫瘍とは、頭蓋骨の内側にできた腫瘍の総称。良性のものや悪性のものなど、色々なタイプがある
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
    脳神経外科
    麻酔科
  • 脳梗塞

    脳の血管の一部が詰まり、血流が足りなくなった脳細胞が壊死すること。運動・感覚の麻痺などを起こし、後遺症による寝たきりや死亡にもつながる
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    血液・血管
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 多発性硬化症

    脳や脊髄などの中で色々な場所の神経が、障害を受けたり回復をしたりする病気。さまざまな症状が出たり消えたりする。
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
  • パーキンソン病

    脳からの命令を伝える物質のドパミンが不足し、体が自由に動かなくなる病気。排便・排尿障害やうつ、認知症を起こすこともある。
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
  • メニエール病

    内耳にリンパ液がたまり、激しいめまいを繰り返す病気。難聴の症状が伴うこともある
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    一般内科
    耳鼻咽喉科
    神経内科
MEDLEYニュース新着記事