病気を調べる
検索

「お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)」の病気一覧

281 件中 1-20 件
  • 急性虫垂炎

    一般的に盲腸と言われている病気。右の下腹部にある虫垂に細菌が感染した状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
  • 急性胆のう炎

    胆のう内で細菌が感染を起こしたり周囲の炎症が胆のうに達したりすることなどによって、痛みや吐き気などの症状が起きる病気
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
  • 子宮頚管ポリープ

    子宮頚管にある粘膜の一部が増殖することにより、子宮の入り口辺りに出現する良性の腫瘍
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    陰部・肛門
    産婦人科
  • 劇症肝炎

    肝炎の一種で、発症してから急速に病状が進行し、致命的になり得るタイプのもの
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    救急科
    消化器内科
  • 子宮内胎児発育遅延

    何らかの原因で子宮内での胎児の成長が遅れたり停止したりする状態。胎児の推定体重が同時期の平均的な胎児の体重と比べて軽い状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    産婦人科
  • 新生児肝炎

    新生児に起きる肝炎。胆汁(消化液の一種)の流れが悪くなることや、細菌感染などが原因となる
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    感染症内科
    小児科
  • マールブルグ病

    海外でみられるマールブルグウイルスによる重症感染症。熱や出血のしやすさ(皮膚からの出血や吐血、血便など)が特徴
    全身・その他
    頭・顔・口
    首・のど
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    皮膚
    感染症内科
  • 臍帯ヘルニア

    出産直後もしくは胎内で、臍帯の内部に腹腔内臓器(胃や腸、肝臓など)が脱出して入り込んでしまっている状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    小児外科
  • 慢性膵炎

    膵臓が作る消化酵素の影響を受けて膵臓自体に慢性的な炎症が起こることで細胞が変性し線維化や石灰化などが生じる病気。進行すると膵臓の消化酵素やホルモンが適切に放出できなくなる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    消化器内科
  • 消化管間質腫瘍(GIST)

    消化管の粘膜の下にできる腫瘍の一種
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器内科
  • 閉鎖孔ヘルニア

    骨盤にある閉鎖孔という穴に、腸の一部がはまり込んでしまう状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    小児外科
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
  • がん性腹膜炎

    各種のがんが、腹膜に転移して起こる病気。腹水が溜まったり、腸閉塞を引き起こしたりなどする
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    ペインクリニック
    緩和ケア科
    産婦人科
    腫瘍内科
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
  • 憩室症(総論)

    消化管の一部が、消化管の外側に向かって風船のようにふくらんで飛び出てしまった状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器内科
  • 電解質異常(総論)

    血液中の電解質(ミネラル)のバランスが崩れ、多すぎたり少なすぎたりした状態の総称
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    救急科
    小児科
    腎臓内科
    代謝・内分泌内科
  • 萎縮性胃炎

    慢性的に続いた胃の炎症によって、胃腺(胃酸を分泌する器官)が縮小し、胃の粘膜が萎縮した状態
    胸(肺・心臓・その他)
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
  • 胃軸捻転

    胃が本来の向きからずれて捻れてしまうことで、食べ物のが通りづらくなった状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器内科
  • 尿路結石

    腎臓(腎盂)で尿の成分がかたまり(結石)を作り、尿路の中に存在している状態。腰や背中の激痛の原因となる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    救急科
    泌尿器科
  • 潰瘍性大腸炎

    免疫の異常により大腸の粘膜に炎症が起こり下痢や血便を起こす原因不明の病気。10代から30代で発病し長年続くことが多く、大腸がんなどの原因となることがある
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器内科
  • ヒルシュスプルング病

    先天的に腸の動きが生まれつき弱く、重い便秘や腸閉塞を起こす病気。
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    小児科
    小児外科
    消化器外科(肝胆膵)
    消化器外科(食道・胃・大腸)
  • 子宮内膜症(チョコレート嚢胞を含む)

    子宮内膜が子宮以外の場所にでき、月経のたびに強くなる腹痛、性交時・排便時の痛みなどを起こす病気。卵巣嚢胞や卵巣がんにもつながる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    陰部・肛門
    産婦人科
MEDLEYニュース新着記事