「感染症内科」の検索結果 256件 | MEDLEY(メドレー)

[感染症内科]の病気一覧

  • 肝膿瘍

    肝臓の中に感染によるうみのかたまりができた状態。細菌感染やアメーバ感染が原因となる。
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
  • 動物咬傷

    動物によって噛まれた傷や、噛まれたことによって起こる感染症を指す
    全身・その他
    皮膚
    感染症内科
    救急科
    形成外科
  • 細菌性肺炎(総論)

    細菌感染が原因で起こる肺炎。様々な原因菌や分類があり、治療は抗菌薬(抗生物質)が用いられる。
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    呼吸器内科
    感染症内科
  • アメーバ性肝膿瘍

    アメーバ原虫の感染によって、肝臓内に膿が溜まった状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
    性病科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
  • 急性化膿性甲状腺炎

    細菌の感染によって甲状腺やその周囲に炎症が起きる病気
    首・のど
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
  • 癜風

    マラセチアという真菌の一種による皮膚の感染症
    皮膚
    感染症内科
    皮膚科
  • ウェルシュ菌食中毒

    ウェルシュ菌に汚染された食べ物による食中毒。加熱で予防できないことが特徴
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
  • 特発性細菌性腹膜炎

    主に肝硬変の患者に起こる、腹水の感染。通常の腹膜炎と違い、他の感染症や消化管穿孔などの原因がなく発症する
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
  • マラセチア毛包炎

    マラセチアという真菌によって起こる毛包炎
    皮膚
    感染症内科
    皮膚科
  • リーシュマニア症

    リーシュマニア属の寄生虫による感染症。日本国内ではなく海外で感染することがある
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    皮膚
    感染症内科
  • 血清病

    動物由来の血清(血液の一部)を使用した時に起こる、アレルギー反応の一種
    血液・血管
    アレルギー・膠原病科
    血液内科
    感染症内科
  • 溶連菌性咽頭炎

    溶連菌(溶血性連鎖球菌)によるのどの感染症。主にかぜ症状が見られるが、完治には抗生物質の内服が必要
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
    小児科
  • HIV感染症

    HIVウイルスに感染している状態。AIDSが発症していない状態も含む
    全身・その他
    感染症内科
  • ジカ熱

    ジカウイルスによる感染症で、発熱や関節痛を引き起こす。妊婦が感染すると、流産および胎児の小頭症の原因となる
    全身・その他
    骨・関節
    筋肉
    感染症内科
  • 院内肺炎(HAP)

    入院してから48時間以上経過してから新たに発症した肺炎。通常の市中肺炎とは原因となる細菌や、使用される抗菌薬が異なる。
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    呼吸器内科
    感染症内科
  • 菊池病(亜急性壊死性リンパ節炎)

    原因不明に首のリンパ節が腫れる良性の病気。若い女性に多く、基本的には自然治癒する
    首・のど
    一般内科
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
    血液内科
    小児科