「リハビリテーション科」の検索結果 49件 | MEDLEY(メドレー)

[リハビリテーション科]の病気一覧

  • 脊椎圧迫骨折

    脊椎(背骨)が押しつぶされるように変形・骨折してしまった状態
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    骨・関節
    リハビリテーション科
    整形外科
  • パーキンソン症候群

    パーキンソン病以外の原因で、パーキンソン病と同じような症状を引き起こす病気の総称。パーキンソン病とは区別される
    全身・その他
    頭・顔・口
    筋肉
    脳・脊髄(中枢神経)
    こころ
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 脊髄損傷

    背骨の中に存在する太い神経(脊髄)がダメージを受けることにより、感覚障害や運動障害がおこる
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 筋緊張症(先天性筋強直症)

    生まれつき筋肉が張ったままの状態になり、上手に体を動かせない病気。子供のころに発症することがほとんどである
    筋肉
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 大腿骨骨折

    太ももの骨である大腿骨骨折の総称
    手足
    骨・関節
    リハビリテーション科
    整形外科
  • 進行性核上性麻痺(PSP)

    脳の一部の神経が変性してうまく働かなくなってしまう疾患で、パーキンソン病とよく似た症状を示す
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
  • フリードライヒ運動失調症

    脊髄小脳変性症の一種で、歩きづらさから始まり、運動機能障害が進行する遺伝性の病気
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 髄芽腫

    主に子どもに起こる悪性の脳腫瘍。脳の中でも小脳に起こる
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    脳神経外科
    放射線科
  • くも膜下出血

    主に脳の表面に存在する血管の一部が破裂して、くも膜と脳の隙間に出血が起こる脳卒中のことを指す。突然の激しい頭痛・意識障害などが特徴だが、症状が軽い場合もある
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
    脳神経外科
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)

    気管支や肺胞が炎症で変化し、正常な呼吸ができなくなっている状態。喫煙が原因で起こることがほとんど
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    リハビリテーション科
    呼吸器内科
  • ギラン・バレー症候群

    細菌やウイルスの感染をきっかけに、免疫が自分の神経を攻撃してしまい、感覚障害や筋力低下が起こる。
    末梢神経
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 脳卒中

    脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作など脳の血管が破れたり詰まったりする病気の総称
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    救急科
    神経内科
    脳神経外科
  • 進行性球麻痺

    話しづらさ、物の飲み込みづらさなどを主症状とする神経の病気
    全身・その他
    頭・顔・口
    首・のど
    手足
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 変形性膝関節症

    膝関節の軟骨がすり減って、関節がなめらかに動かなくなったり、動かすと痛みが出たりする状態
    手足
    骨・関節
    リハビリテーション科
    整形外科
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)

    筋肉を動かす命令をしている神経が障害されることによって、筋肉がやせていき筋力がなくなる病気
    筋肉
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 脳腫瘍

    脳腫瘍とは、頭蓋骨の内側にできた腫瘍の総称。良性のものや悪性のものなど、色々なタイプがある
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
    脳神経外科
    麻酔科
  • 脳梗塞

    脳の血管が詰まって結果、酸素や栄養が行き届かなくなり、脳細胞が壊死すること。運動・感覚の麻痺などを起こし、後遺症による寝たきりや死亡にもつながる
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    血液・血管
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 多発性硬化症

    免疫の異常が原因で、中枢神経(脳や脊髄)が障害を受ける病気。障害を受けても回復することがあり、症状が出たり消えたりする。
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
  • パーキンソン病

    脳からの命令を伝える物質のドパミンが不足し、体が自由に動かなくなる病気。排便・排尿障害やうつ、認知症を起こすこともある。
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科