医師たちがつくる病気事典メドレー

葉状腫瘍

葉状腫瘍の基礎知識

葉状腫瘍とは?

  • 乳房にできる腫瘍の1つ
    • 全ての乳房腫瘍の0.5%程度とまれ
  • 葉状腫瘍は良性のものも悪性のものもあり、約20%が悪性であると考えられている
  • 30-50歳代で好発する

症状

  • 乳房のしこり

検査・診断

  • 画像検査
    • マンモグラフィ
    • 乳房超音波検査
    • 胸部CT
  • 顕微鏡検査
    • 細胞診生検を行い顕微鏡検査で診断を確定する

治療

  • 手術による切除を行う
    • 再発率が高いので、腫瘍病変の周囲の組織も含んで切除する
  • 良性、悪性に関わらずおよそ20%程度で再発するという報告があり、治療後も定期的に病院で検査する必要がある




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.