医師たちがつくる病気事典メドレー

水いぼの治療法

対象となる病気: 伝染性軟属腫(水いぼ)

水いぼは残していても特に自身に害はありませんが人にうつしてしまう可能性があります。治療には色々な方法がありますが、一番早くて確実なのは「とってしまう」事です。ただ、子供にとっては非常に「怖い」と感じる治療であるため病院に行きたがらなくなってしまう事もあります。病院によっては麻酔用のテープをはって感覚を麻痺させてからピンセットで一つずついぼをとる所もありますので、治療については先生とよく相談してみてください。


この記事を執筆した医師:

MEDLEY医師会員

2015年11月25日 18:36:23



version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.