医師たちがつくる病気事典メドレー

慢性甲状腺炎(橋本病)

慢性甲状腺炎(橋本病)の基礎知識

慢性甲状腺炎(橋本病)とは?

  • 自分の免疫の異常によって甲状腺炎症を起こし、甲状腺の細胞が破壊される病気
    • 甲状腺を攻撃する抗体ができてしまう自己免疫疾患の一種
    • 甲状腺の細胞が破壊されることで、甲状腺の機能が落ちてしまう
    • ただし、軽症であれば甲状腺の機能は正常であったり、ときに甲状腺の機能が一時的に亢進している場合もある
  • 中年女性の10人に1人が橋本病と言われている
    • 女性に多い(男性の20倍)
    • 20歳代〜40歳代に多い

症状

  • 甲状腺の腫れ
  • 甲状腺機能低下症の症状が起こる
    • 声がかれる
    • むくみ
    • 皮膚の乾燥
    • 薄毛
    • 寒がりになる
    • だるさ、元気がなくなる
    • 抑うつ気分
    • 食欲不振
    • 便秘
    • 高脂血症(高コレステロール血症)
    • 体重増加
    • 徐脈(脈拍がゆっくりになる)
    • 月経異常、不妊

検査・診断

  • 橋本病を疑った場合、甲状腺の腫れの有無と甲状腺ホルモンの血中濃度を確認する
  • 触診:甲状腺が腫れているかどうか触って調べる
  • 血液検査:ホルモンの値や、抗体などについて調べる
    • 甲状腺ホルモン、甲状腺刺激ホルモンの濃度
    • 甲状腺組織に対する抗体について
  • 超音波検査:甲状腺の腫れや血流を調べたり、腫瘍の有無などを検査
  • 腫瘍があった場合は、その部分に針を刺して細胞を採ってきて顕微鏡で検査する(穿刺吸引細胞診

治療

  • 橋本病であっても、甲状腺機能が正常であれば必ずしも治療は行わなくて良いが、将来機能低下になる場合があるので経過観察は必要
  • 甲状腺機能が低下している場合の治療
    • 薬物療法:甲状腺ホルモンの薬を飲む




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.