医師たちがつくる病気事典メドレー

腺腫様甲状腺腫

腺腫様甲状腺腫の基礎知識

腺腫様甲状腺腫とは?

  • 甲状腺にできる良性腫瘍の一種で、1個から複数個のしこりができる
    • 甲状腺の中に腫瘍ができており、腫瘍の内部に液体が一部含まれていることが多い
    • これが大きいものから、小さいものまであり、しこりとなって形成される
  • まれに、腫瘍の一部にがんが含まれていることがあるので、一度専門的な検査を受ける必要がある
  • 遺伝性のものもあるが、多くは原因不明

症状

  • 甲状腺(のど元の部分)にしこりができる
  • 甲状腺が腫れる

検査・診断

  • 触診:のどを外から触って調べる
  • 甲状腺超音波エコー)検査:しこりの有無や血流の変化を調べる
  • 血液検査:甲状腺ホルモンやサイログロブリン、その他、甲状腺の病気に関わるような抗体を調べる
  • 穿刺吸引細胞診:超音波を見ながら細い針を刺して細胞を取ってきて顕微鏡で調べる

治療

  • 細胞診良性の場合は1年に1,2回ほど超音波で検査を行い、大きさの変化などがないかを確認する
    • 外来通院を開始してからある程度期間が経っていれば、途中で通院を中止することも多い
  • 首に圧迫症状がある場合やがん細胞が混在しているリスクがある場合、摘出手術が勧められる




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.