医師たちがつくる病気事典メドレー

舌がん

舌がんの基礎知識

舌がんとは?

  • 舌の前2/3に起こるがんのこと
  • 喫煙や口腔内の不衛生が原因で起こる
  • 口の中にできるがんのうちの90%を占める
  • 男性に多い(男女比は2:1)
    • 50歳代に多い

症状

  • 舌の痛み
  • 味覚障害
  • 舌が白くなる
  • 出血
  • 口臭:口が臭くなる

検査・診断

  • 舌の触診:がんの部分は周囲よりも硬い
  • 画像検査:がんの大きさや位置を調べる
    • 頭部CT
    • 頭部MRI 
  • 生検:がん細胞の有無などを顕微鏡で調べる

治療

  • 手術
    • がんの大きさ、浸潤度によって舌の切る大きさが異なる(舌の一部分〜舌の全摘出まである)
    • 転移している場合は、頚部のリンパ節郭清を行う
  • 放射線療法
    • 手術と併用して行うこともある
  • リハビリテーション:舌の動きを改善するリハビリテーションを行う
  • がん自体は軽度であっても、リンパ節への転移が見られることがある




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.