医師たちがつくる病気事典メドレー

副腎がん

副腎がんの基礎知識

副腎がんとは?

  • 様々なホルモンを分泌する副腎という臓器にできたがん
    • 副腎は腎臓の上にあり、体内の重要なホルモンを分泌する
    • 分泌量を調節するなどの重要な働きも担っている
  • 人口100万人あたり2人
    • 10歳前後と、40-50代に多い
    • 女性は男性の1.5-3倍なりやすい

症状

  • 主な症状
    • 腹痛
    • お腹の張り
    • 副腎で作られるホルモンが過剰に増える
      ・高血圧
      高血糖
      ・筋力低下
      肥満

検査・診断

  • 血液検査:副腎のホルモンの量を調べる
  • 尿検査:副腎機能を調べる
  • 腹部CT検査腫瘍がん)の大きさや位置を調べる
  • MRI検査:腫瘍(がん)の大きさや位置を詳しく調べる

治療

  • 主な治療
    • 手術:副腎を切り取る
    • 手術が不可能な場合は薬物療法
      副腎皮質ホルモンの産生を抑える薬(ミトタン)を用いることがある
  • 症状が乏しくいため、発見された段階でかなりがんが進行している場合が多く予後は悪い
  • 早期の段階で発見されれば完治も望める




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.