医師たちがつくる病気事典メドレー

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症の基礎知識

甲状腺機能低下症とは?

  • 身体の新陳代謝(エネルギー代謝)を活発にする甲状腺ホルモンが、何らかの理由で不足している状態
  • 以下の3種類の原因がある
    • 甲状腺に問題があり、甲状腺ホルモンが不足
    • 甲状腺刺激ホルモン下垂体から出る、甲状腺の活動を刺激するホルモン)の不足
    • 十分な甲状腺ホルモンがあるにも関わらず反応が悪い状態
  • 甲状腺に問題がある場合(原発性甲状腺機能低下症)
  • 甲状腺刺激ホルモンの不足(二次性甲状腺機能低下症)
  • 甲状腺ホルモンへの反応が悪い状態

症状

  • 皮膚の乾燥
  • 首の前側の腫れ
  • 元気がない
  • 疲れやすい
  • まぶたが腫れぼったい(むくみ
  • 寒がり
  • 体重増加
  • 動作が遅い
  • いつも眠たい
  • もの覚えが悪い
  • 便秘
  • かすれ声

検査・診断

  • 血液検査:甲状腺ホルモンを測定する
  • 甲状腺超音波検査甲状腺の腫れや血流、腫瘍の有無を調べる
  • その他に原因疾患を調べるために抗体検査、画像検査などを追加する

治療

  • 一過性甲状腺機能低下症の場合
    • 一過性の軽度のものであれば治療の必要はない
    • 症状が強ければ内服治療を行う:甲状腺ホルモンを飲む
  • その他の永続的な甲状腺機能低下症の場合
    • 内服治療:甲状腺ホルモンを飲み続ける




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.