医師たちがつくる病気事典メドレー

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群の基礎知識

胸郭出口症候群とは?

  • 首と胸の間にある「胸郭出口」と呼ばれるところで、筋肉や骨により神経や血管が圧迫され、腕のしびれがおこる病気のこと
    • 筋肉や骨の形状による
    • なで肩、猫背の女性の多い
    • 頚肋という、肋骨の名残のような構造が神経を圧迫することも多い
  • 血管の圧迫が生じている場合、血行が悪くなり、腕が白っぽくなったり、青紫色になったりする

症状

  • 主な症状
    • 腕のしびれ:腕と手の小指側にかけて起こることが多い
    • 腕の筋力低下
    • 首、肩、腕の痛み
  • 吊革につかまるときや、洗濯物を干す時のように腕を上げる動作で症状が出現しやすい

検査・診断

  • 診察
    • 症状の聞き取り
    • 症状の誘発テスト:腕のしびれや痛みのある側に顔を向けて、そのまま首を反らせたときに、症状が強まるかを調べる
  • 画像検査:骨の変形や骨折がないかなどを調べる
    • レントゲン
    • CT
    • MRI
  • 血管造影検査:肩などの血管に血流障害がないかなどを調べる

治療

  • 主な治療法
    • 保存療法:肩を少しすくめた状態で安静にする
    • 対症療法として薬を使うことがある
      NSAIDs(痛みを抑える薬)
      ・ノイロトロピン(神経痛に効く鎮痛薬)
      ビタミンB12(神経の回復を促す)
    • 手術:圧迫している構造の除去
      ・第1肋骨切除術(鎖骨の後ろにある肋骨の切除を行う)
      ・頚肋切除術
      ・筋肉切除術
       など
  • リハビリテーション
    • 肩の筋肉の強化を行う
    • 再発予防のための動作指導を行う
  • 再発予防
    • 重い物を持ち続けることを避ける
    • 長時間のデスクワークを避ける




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.