[医師監修・作成]精巣捻転症(精索捻転症) - 詳細情報 | MEDLEY(メドレー)
せいそうねんてんしょう(せいさくねんてんしょう)
精巣捻転症(精索捻転症)
精巣そのものではなく、精巣とつながっている血管がねじれる病気。精巣が壊死してしまうことがあるので、発症後数時間以内での緊急手術が必要となる
5人の医師がチェック 38回の改訂 最終更新: 2022.02.09

精巣捻転症(精索捻転症)の詳細情報

精巣捻転症(精索捻転症)

精巣捻転症(精索捻転症)は精巣が回転することによって、精巣に酸素や栄養を送る血管がねじれる病気です。陰嚢に痛みや腫れといった症状が現れます。発症から6時間以内に治療しないと精巣の機能が失われる可能性が高くなるので、受診を急ぐ必要があります。