こうたくたいせん
光沢苔癬
なめらかで光沢のある、数mm程度の大きさの隆起(ぽつぽつ)が皮膚にたくさんできる病気
3人の医師がチェック 31回の改訂 最終更新: 2017.12.06

光沢苔癬の基礎知識

光沢苔癬について

  • なめらかで光沢のある、数mm程度の大きさの丘疹(ぽつぽつ)が皮膚にたくさんできる病気
  • 20歳程度までの子どもや若者に発症することが多い
  • 結核に感染している人に見られることがある

光沢苔癬の症状

  • 皮膚にぽつぽつができるのみで、痒みや痛みは生じないことが多い
    • まれに痒みを伴うこともある
  • 胸やお腹、腕、男性の性器などに起こることが多い
    • 手の平や足の裏、顔や頭には出現することはほとんどない

光沢苔癬の検査・診断

  • 基本的には問診と診察から診断される
    • 他の病気と区別する必要性がある時に、皮疹の一部を切って顕微鏡で調べること(生検)もある

光沢苔癬の治療法

  • 数か月から数年をかけて多くは自然に治る
    • 痒みが強い場合には、必要に応じてステロイド薬を使用することもある


光沢苔癬のタグ

診療科
からだ

光沢苔癬に関わるからだの部位

MEDLEYニュース新着記事