ざこつしんけいつう
坐骨神経痛
坐骨神経が圧迫されることで、足の痛みやしびれが生じる状態の総称
13人の医師がチェック 117回の改訂 最終更新: 2018.02.12

坐骨神経痛(座骨神経痛)の治療法と対処法とは?

 坐骨神経痛の治療法は、症状の重さによって異なります。またその中には指導を受けてやり方を覚えれば自宅で行えるものもあります。

ここでは、坐骨神経痛の治療法や対処法について概略を説明します。

 

 

1. 坐骨神経痛に治療や対処が必要な理由

 

坐骨神経痛に対する治療は色々とありますが、大きく分けると2つになります。

 

  • 腰椎椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症などの病気やおしりの筋肉が硬くなるといったことなどの原因を取り除くことを目的とした治療
  • 痛みやしびれを抑えるための対症療法

 

坐骨神経痛の痛みやしびれは進行する場合も多く、症状が強くなるにつれて日常生活に影響が出ます。症状の軽いうちは治療しないことも多いですが、症状がひどい場合は治療が必要になります。

原因を取り除く治療は病気自体の治療になります。

例えば腰椎椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症では手術が必要になります。おしりの筋肉が硬くなっている場合では、筋肉の硬さを和らげるためにストレッチなどが行われます。

以下に、坐骨神経痛に対してどんな治療法が行われているか簡単に解説します。

 

2. 坐骨神経痛の治療法(治し方)・対処法

 

坐骨神経痛を緩和したり治療したりするために色々な治療が行われています。

詳しく説明していきます。

 

ストレッチ、体操、運動

坐骨神経痛の治療法の代表的なものの1つにストレッチがあります。ストレッチは、筋肉を伸ばしたり体を動かしながら筋肉の状態を整えていくことです。坐骨神経痛の治療では、筋肉を和らげることを目的にストレッチや体操、運動を行います。

また、坐骨神経痛に限らず様々な痛みに対して、運動を行うことによる改善効果が報告されています。

精神状態が悪いと痛みを感じやすいことが知られており、運動によってリフレッシュ効果があります。運動の種類としては、ウォーキング、ヨガ、ピラティスなど様々なものがあります。これらの方法は自宅など病院やクリニックではない場所でも行うことができます。

 

もちろん、坐骨神経痛の症状がひどい場合に無理に運動をすると、かえって悪化させたり、しびれや痛みが原因で転んだりする可能性もあるため、専門家の指導を受けてから実施する必要があります。

 

坐骨神経痛に対する詳しいストレッチ方法に関しては、「坐骨神経痛(座骨神経痛)に効くストレッチ方法とは?」をご覧ください。

 

ツボ

 

坐骨神経痛に対して、ツボ押しや鍼(はり)も効果的である場合があります。ツボや鍼は、自律神経の不調を改善させたり、筋肉を和らげたりするといった報告が多くされています。

坐骨神経痛の場合は、腎兪(じんゆ)、志室(ししつ)、大腸兪(だいちょうゆ)、委中(いちゅう)といった腰痛に関連したツボや臀中(でんちゅう)と呼ばれる部分への指圧が行われたりします。

 

坐骨神経痛に対するツボについては「坐骨神経痛(座骨神経痛)のツボ、その有効性とは?」をご覧ください。

 

 

坐骨神経痛に対する薬治療では、ロキソニン®やセレコックス®などの非ステロイド炎症薬(NSAIDs)で痛みを緩和したり、リリカ®などのプレガバリンでしびれを改善します。症状によっては、漢方が処方されることもあります。

 

坐骨神経痛に対する薬治療に関しては、「坐骨神経痛(座骨神経痛)への薬の効果とは?しびれに効く薬、湿布、漢方などについて解説」をご覧ください。

 

ブロック注射、手術

ブロック注射とは、痛みを感じている神経やその周りに麻酔薬を注射し、痛みを抑えたり、血流を改善する方法です。

坐骨神経痛の場合は、主に仙骨硬膜外ブロック、神経根ブロック、坐骨神経ブロックと呼ばれる種類のブロック注射を行います。

 

坐骨神経痛の手術では、原因となっている腰椎椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症の手術を行うことになります。

特に、手術が進められるのは以下の場合です。

 

  • 薬を使った治療や神経ブロックなどの保存療法でも良くならない
  • 3ヶ月以上坐骨神経痛が持続している
  • 筋力の低下が進んでいる
  • 坐骨神経痛の原因となるものが画像上で確認できる

 

ただし、手術をすれば必ず痛みやしびれが改善するかというと、そういうわけではありません。従って、症状の強くない人は手術を受けるメリットは低いです。

 

坐骨神経痛に対するブロック注射や手術の詳しい情報は、「坐骨神経痛(座骨神経痛)の治し方とは?手術とブロック注射について解説」をご覧ください。

 

このページでは、坐骨神経痛に対する治療法・対処法について解説してきました。それぞれの方法について別に詳しく解説しているページを用意してありますので、是非参考にしてください。

MEDLEYニュース新着記事