かふんしょう
花粉症
植物の花粉に対するアレルギー反応。症状として、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状が起こる。
12人の医師がチェック 135回の改訂 最終更新: 2018.06.06

花粉症

春になるとスギ花粉症で気が重くなる人もいるかもしれません。日本では全国で30%弱の人が花粉症を持っているとされています。花粉症のシーズンを乗り切るために、花粉症についてみていきましょう。

花粉症とは?季節・症状・治療とアレルギーとの関係

春になるとスギ花粉症で気が重くなる人もいるかもしれません。日本では全国で30%弱の人が花粉症を持っているとされています。花粉症のシーズンを乗り切るために、花粉症についてみていきましょう。

花粉は秋にも飛ぶ?ブタクサ、カモガヤ他の種類ごとのシーズン

花粉症というと春の印象が強いですが、実は1年中あります。花粉症を引き起こす花粉は約60種類もあると言われています。どの花粉がどの時期に飛ぶのか知っておくと、予防や対処がしやすいです。花粉のシーズンについて、見ていきましょう。

花粉の検査は何をする?花粉の種類を調べて、花粉症の時期を知ろう

外出時に、鼻水や鼻づまりが悪化したり、鼻や目がかゆいと、花粉症かもしれないと心配する方もいるかもしれません。どんな検査を何科ですれば良いのか悩みますね。実際に花粉症の診断はどのようにするのでしょうか。詳しくみていきましょう。

頭痛は花粉?咳・喉がかゆい・熱などの症状と風邪との見分け方

花粉症は主に目や鼻、皮膚に症状がでます。ひどい症状では喉や咳の症状もあります。スギ花粉の時期は、かぜ症候群を合併しやすい時期なので、どちらの症状か悩みますね。かぜの見分け方などを含めて説明します。

花粉はアレルギー?アトピー・喘息とは関係ある?

花粉症はアレルギー性鼻炎の1つです。アレルギーのしくみについて見ていきましょう。同じアレルギーである気管支喘息やアトピー性皮膚炎との関係についてもあわせて説明します。

花粉はメガネで防げる?花粉症のグッズは効果があるの?

花粉症の症状を軽くするためには、花粉との接触を避けることです。花粉症の時期には、マスクと、メガネやゴーグルを用いることが効果的です。花粉を屋内に持ち込まないことも重要です。花粉回避の方法を見ていきましょう。

花粉症に自分でできることは?市販薬やセルフケアなど

花粉症の治療は、症状がひどくなる前に治療することが重要です。すぐに病院に行けないときは市販薬を使用してもよいでしょう。市販薬の種類や、自分でできるセルフケアについてみていきましょう。

病院で受けられる花粉症の治療:内服薬、点眼薬(目薬)、レーザー治療など

病院で受けられる花粉症の治療にはどのようなものがあるのでしょうか。市販薬に比べて作用が強い薬や、市販されていない薬もあります。また薬による治療以外にもレーザーを用いた手術や免疫治療などもあります。