ケロイド、肥厚性瘢痕 - 医師からのアドバイス | MEDLEY(メドレー)
けろいど、ひこうせいはんこん
ケロイド、肥厚性瘢痕
ケガや手術の傷が治る際に、皮膚の再生がうまくいかなかったため、傷が盛り上がり目立つ状態
6人の医師がチェック 80回の改訂 最終更新: 2022.04.01

Beta ケロイド、肥厚性瘢痕についての医師コメント

ケロイドや肥厚性瘢痕の治療は、手術をしない場合はもちろんのこと、手術をする場合でも再発予防のために長期間を要することが多いです。テーピング、圧迫、お薬のいずれも、毎日のケアが重要になりますし、完全に消えるわけでもありません。開始前にどの程度までのきれいさを目指すのか、実現可能性はどれくらいあるのか、よく医師に相談してくださいね。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.10