かんしつせいはいえん
間質性肺炎
肺の中の空気の通り道ではなく、肺の支持組織(間質)に炎症が起きた状態
17人の医師がチェック 210回の改訂 最終更新: 2018.08.01

間質性肺炎

正確な頻度は分かっていませんが間質性肺炎は多くの方がかかる病気であり、生活の質や命に大きく関わることもある病気です。ここでは間質性肺炎に関して、基礎的な部分から概説していきます。

間質性肺炎とは:肺が硬くなる病気?線維化とは?

正確な頻度は分かっていませんが間質性肺炎は多くの方がかかる病気であり、生活の質や命に大きく関わることもある病気です。ここでは間質性肺炎に関して、基礎的な部分から検査、治療などを説明していきます。

原因不明の間質性肺炎(特発性間質性肺炎)とは?

間質性肺炎には大きく分けて2種類あり、原因が分かっているものと分からないものがあります。原因不明のものは特発性間質性肺炎と呼ばれます。ここでは特発性間質性肺炎のさらに細かい分類やそれぞれの特徴に関して説明します。

原因の分かる間質性肺炎とは?:膠原病?薬剤?アレルギー?放射線?

間質性肺炎は、原因が明らかである間質性肺炎と、原因がハッキリしない、すなわち特発性間質性肺炎に分けられます。どんな間質性肺炎かで治療は大きく異なります。ここでは原因が明らかな間質性肺炎に関して解説していきます。

間質性肺炎の症状:咳、息切れなど

間質性肺炎は命に関わる病気だからこそ、その症状や対処法に関しては十分に患者さん自身で把握しておきたいものです。ここでは間質性肺炎の症状やその対処法などに関して解説していきます。

間質性肺炎の診断のために行う検査は?血液検査、画像検査、気管支鏡検査など

間質性肺炎の治療法について:治療薬は?漢方薬は効く?

間質性肺炎は一般的な菌による肺炎とは異なり、原因は様々で難治性のことが多い病気です。間質性肺炎のタイプによって症状も経過も治療も大きく異なります。ここでは間質性肺炎の治療に関して詳細に説明します。

間質性肺炎の注意点:急性増悪、余命、感染予防のワクチンなど