[医師監修・作成]肺塞栓症(エコノミークラス症候群) - 詳細情報 | MEDLEY(メドレー)
はいそくせんしょう(えこのみーくらすしょうこうぐん)
肺塞栓症(エコノミークラス症候群)
手足の静脈に血栓ができ、血管の中を流れて肺の血管に詰まってしまう病気。呼吸が苦しくなったり、場合によっては命に関わる
21人の医師がチェック 213回の改訂 最終更新: 2020.07.29

肺塞栓症(エコノミークラス症候群)の詳細情報

肺塞栓症

肺塞栓症は、心臓から肺に血液を送り出す血管に血栓(血の塊)が詰まってしまう病気です。主に、脚の静脈内でできた血栓が血流に乗って流れ着くことで起こります。ここではその症状や原因、行われる検査や治療、予防法について解説します。