にょうろけっせきしょう
尿路結石症
腎臓(腎盂)で尿の成分がかたまり(結石)を作り、尿路の中に存在している状態。腰や背中の激痛の原因となる
14人の医師がチェック 215回の改訂 最終更新: 2019.09.13

尿路結石の知識

尿路とは、腎臓で作られた尿が出て行く道のことを指します。尿路は腎杯-腎盂-尿管-膀胱-尿道によってできています。尿路結石の多くは腎杯や腎盂で形成されます。結石が流れていきどこかに詰まったときに痛みが出て診断されることが多いです。

尿路結石症とは?原因、治療、予防、食事について解説

尿路とは腎臓で作られた尿が身体の外に出て行くまでの経路を指し、腎臓、尿管、膀胱、尿道で構成されます。尿路結石は尿路内で尿の成分が固形化したものです。尿路結石ができると、尿の流れを妨げたり、尿路を傷つけたりすることによって、痛みや血尿の原因になります。

腎結石とは?症状、原因、手術、腎盂腎炎について解説

尿路結石は腎臓の腎杯や腎盂という場所で形成されます。腎結石は尿管へ移動して尿管結石となり痛みなどの症状が出現します。ここでは結石が尿管に移動する前の状態である腎結石について解説します。

腰が痛い!尿管結石の症状、治療、予防について解説

尿管結石とは腎臓でできた結石が尿の流れとともに尿管に移動してきたものです。尿管は腎臓と膀胱をつなぐ管です。尿管にはもともと狭い場所があり、そこに結石が引っかかることで痛みが出ます。

血尿の原因は膀胱結石?膀胱結石の症状、治療とは?

膀胱結石は膀胱で結石ができた場合と尿管や腎臓で作られた結石が膀胱内に移動した場合が考えられます。尿管から移動してきた結石の多くはそのまま尿道から出ます。

痛くて尿が出ない!尿道結石の原因、症状、治療

尿道結石の多くは、腎臓でできた結石が尿の流れとともに下ってきて尿道で詰まった状況です。女性が尿道結石を発症することはまれです。