[医師監修・作成]変形性膝関節症の検査について:診断はどのようにして行われるのか | MEDLEY(メドレー)
へんけいせいしつかんせつしょう
変形性膝関節症
膝関節の軟骨がすり減って、関節がなめらかに動かなくなったり、動かすと痛みが出たりする状態
8人の医師がチェック 177回の改訂 最終更新: 2022.03.11

変形性膝関節症の検査について:診断はどのようにして行われるのか

膝が動かしづらかったり、慢性的に痛んだりする人には変形性膝関節症が起こっている可能性があり、診察や検査が行われます。詳しく調べることによって、変形性膝関節症かどうかやその程度が分かり、治療の必要性や方法などの参考になります。

1. 問診

問診とは患者さんがお医者さんと対話する診察方法のことです。症状や身体の状況の把握、患者さんがもつ背景の確認などが目的になります。患者さんが自分の困っている症状について話した後、お医者さんからいくつか質問があります。

【変形性膝関節症が疑われる人への質問例】

  • いつ頃から症状を自覚したか
  • 日常生活で困っていることはあるか
  • 現在かかっている病気はあるか
  • 過去にかかった病気はあるか
  • 定期的に服用している薬の有無とその内容

膝の痛みや動かしづらさの原因は変形性膝関節症だけではありません。半月板損傷靭帯の損傷でも起こります。お医者さんは症状の特徴や現れた時期などから原因を推測するので、困っている症状を詳しく伝えてください。 また、持病や使用中の薬によっては検査や治療の支障になるものがあるので、これらの情報が必要になります。持病は事前にメモにまとめておくとよいですし、薬については「お薬手帳」を活用すると上手に伝えることができます。

2. 身体診察

身体診察とはお医者さんが患者さんの身体を直接くまなく調べる診察方法のことを指します。問診の後に行われることが多いです。具体的には、膝関節の動きを調べたり、膝を押して痛みがでるかどうかを調べたりします。

3. 血液検査

変形性膝関節症に似た症状が現れる病気として、関節リウマチがあります。変形性膝関節症になっても血液検査で異常が見つかることはほとんどありませんが、関節リウマチではリウマチ因子や抗CCP抗体CRPといった血液検査項目に異常が現れることがあります。このように関節リウマチと変形性膝関節症を見分けるために、血液検査が有用となります。 関節リウマチについては「こちらのページ」で詳しく説明しているので、参考にしてください。

4. 関節液検査

変形性膝関節症や関節リウマチでは炎症が起きた結果、膝関節内に水分が溜まって(関節液)、腫れることがあります。関節液は歩きづらさや痛みの原因になることがあるので、症状がある場合には膝に針を指して、注射器で抜き出します。抜き出した関節液の成分を詳しく調べることも、血液検査と同様に関節リウマチとの区別に役立ちます。

5. 画像検査

画像検査とは身体の中の状況を画像化する検査のことです。健康診断で受けるレントゲン検査(X線検査)も画像検査の一つです。画像検査にはいくつかの検査があり、変形性膝関節症が疑われる人にはX線検査やMRI検査がよく行われます。また、MRI検査が行えない人には代わりとしてCT検査が行われます。

X線検査(レントゲン検査)

X線は放射線の一種です。身体の中を通過する性質があります。X線の通り方は身体の組織ごとで異なるので、この現象を利用して画像化が行われます。たとえば、骨は内臓に比べてX線を通しづらいので、骨の部分が白く映し出され、一方で内臓は黒く映し出されます。

変形性膝関節症は膝の軟骨がすり減ることによる病気です。軟骨がすり減ると、膝関節を構成する骨と骨の隙間が狭くなり、この様子が変形性膝関節症の診断を行う際の判断材料になります。

MRI検査

MRI検査は磁気を利用した検査です。X線検査や後述するCT検査とは異なり、放射線を使わないので、被ばくの心配はありません。変形性膝関節症の診断はX線検査で行えますが、MRI検査を行うのにも理由があります。膝関節の痛みや動かしづらさの原因が半月板や靭帯の損傷であることがあり、これらの有無はX線検査だけでは十分にわかりません。変形性膝関節症と区別がつきにくい場合には、半月板や靭帯の状態を詳しく見ることができるMRI検査が必要になります。 MRI検査について詳しくは「こちらのコラム」を参考にしてください。

CT検査

CT検査はレントゲン検査と同じくX線を使った検査です。変形性膝関節症が疑われる人に行われることは多くはありませんが、その目的はMRI検査に近く、他の病気との区別に用いられます。身体に金属や機械が埋め込まれている人や閉所恐怖症の人にはMRI検査を行うことができません。そうした場合にはMRI検査の代わりとしてCT検査が行われます。 CT検査について詳しくは「こちらのコラム」を参考にしてください。

参考:

Michael Doherty, Abhishek Abhishek. Clinical manifestations and diagnosis of osteoarthritis. UpToDate Leticia Alle Deveza, Kim Bennell. Management of knee osteoarthritis. UpToDate